Mitsuhiro Goto @ Kashihara Laboratory

Kashihara Laboratory Web Page About me
  • 後藤 充裕(Mitsuhiro GOTO)

    電気通信大学 柏原研究室 博士課程で博士号取得に向けて研究を進めています. 会社に通いながらの学生生活で充実した日々を送っています.
    専門分野は,HCIと学習工学
    趣味はエスニック料理(作り&食),ジャグリング,ダーツ
        

  • 研究テーマ1:「プレゼンテーションドキュメント学習に関する研究」

    世の中に多く流通するようになったプレゼンテーションドキュメントを利用して効果的に知識獲得を図るための学習支援について,モデル構築からシステム開発までを進めています.

  • 研究テーマ2:「人の動作に基づくロボットプレゼンテーションに関する研究」

    コミュニケーションロボットによる分かりやすいプレゼンテーションを簡単にデザイン・設定するためのプレゼンテーションモデルやオーサリング環境について研究を進めています.

  • 経歴

    2007-09 学士&修士@柏原研究室
    2010-12 NTTサービスエボリューション研究所に勤務
    2013-16 NTTコムウェアに転籍
    2015-  会社勤務と並行して柏原研究室にて博士課程
    2016-  NTTサービスエボリューション研究所へ復帰

  • 委員会

    2017-2018 情報処理学会 第26回 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 ワークショップ 実行委員
    2016-現在 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 論文誌特集号編集委員
    2015-2018 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 運営委員
    2015-2016 情報処理学会 第22回 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 ワークショップ PC委員

Publications

受賞

HCGシンポジウム2019最優秀インタラクティブ発表賞(2019.12).
対象となった研究発表: 後藤充裕, 横山正典, 松浦由美子: コミュニケーションロボットを用いた展示会プレゼンテーション代行の検討,HCGシンポジウム2019 (2019.12.12).

教育システム情報学会第42回全国大会奨励賞(2017.08).
対象となった研究発表: 後藤充裕,柏原昭博 : Web 上のプレゼンテーションドキュメントを活用したスライド調べ学習,第42回教育システム情報学会全国大会予稿集,pp.389-390(2017.08).

教育システム情報学会学生・院生研究発表会優秀賞 (2008.03).
対象となった研究発表: 後藤充裕, 柏原昭博, 長谷川忍:研究ミーティングレビュー支援環境PodReviewの開発, 教育システム情報学会 学生・院生研究発表会論文集 (2008.3).

論文誌

後藤充裕, 柏原昭博, 長谷川忍:研究ミーティングのためのポータブルレビュー支援システムの開発, 教育システム情報学会誌Vol.27, No.2, pp.199-210 (2010).

International Conference

A.Miyake, M.Hirao, M.Goto, C.Takayama, M.Watanabe, H.Minami: A Navigation Method for the Visually Impaired People: Easy to Imagine the Structure of the Stairs, The 22nd International ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility(ASSETS2020), Athen, Greece(2020.10 in press)

M.Goto, M.Yokoyama, Y.Matsuura: Impression Evaluation of Presentation by A Communication Robot in An Actual Exhibition, The 15th Annual ACM/IEEE International Conference on Human Robot Interaction(HRI2020), Cambridge, UK(2020.03)

A.Kashihara, T.Ishino, M.Goto.Robot Lecture for Enhancing Non-Verbal Behavior in Lecture, In Proceedings of The 20th International Conference on Artificial Intelligence in Education(AIED2019), Chicago, USA (2019.06)

M.Goto, T.Ishino, K.Inazawa, N.Matsumura, T.Nunobiki, A.Kashihara: Authoring Robot Presentation for Promoting Reflection on Presentation Scenario, The 14th Annual ACM/IEEE International Conference on Human Robot Interaction(HRI2019), Daegu, Korea (2019.03).

T.Ishino, M.Goto, A,Kashihara: A Robot for Reconstructing Presentation Behavior in Lecture, In Proceedings of The 6th International Conference on Human-Agent Interaction(HAI2018),Southampton, UK(2018.12)

T.Matsumoto, M.Goto, R.Ishii, T.Watanabe, T.Yamada, M.Imai:Where Should Robots Talk?: Spatial Arrangement Study from a Participant Workload Perspective, Proceedings of The 13th International Conference on Human Robot Interaction(HRI2018), Chicago, USA(2018.03).

M.Goto, A.Kashihara: Understanding Presentation Document with Visualization of Connections between Presentation Slides, Proceedings of 20th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems(KES2016),York, UK, Procedia Computer Science Vol.96, pp.1285–1293, (2016.09).

M.Goto, H.Kimata, M.Toyoshi, T.Nishikiori, K.Moriwaki, K.Nakamura: A Wearable Action Support System for Business Use by Context-aware Computing based on Web Schedule, Proc. of International Symposium on Wearable Computers 2015 (ISWC2015), Osaka, Japan, pp.53-56 (2015.09).

M.Goto, T.Satou, S.Higashino: An accurate close-up shot detection method with parallel distributed processing, Proc. of IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2012, Kuchin, Malaysia (2012.11).

M.Goto, A. Kashihara, and S.Hasegawa: A Portable System for Reviewing Research Meeting, Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia, & Telecommunications (ED-MEDIA2009), Honolulu, Hawaii, pp.3381-3388, (2009.06).

M. Goto, A. Kashihara, and S. Hasegawa: PodReview: Portable Review of Research Meeting, Proc. of The 16th International Conference on Computers in Education (ICCE2008), Taipei, Taiwan, pp.407-408 (2008.10).

メディア掲載

デジタルサイネージTOMORROW: ロボティクス・サイネージが現場での説明やプレゼンを肩代わりする時代がいよいよ到来!(2019.02.01)

InterCommunicationCenter《コミュニケーション採集》(2018.03)

NTTとトヨタがロボットで連携!会話ロボットと生活支援ロボットの協働による接客サービスをデモ展示(2017.10)

NTT R&Dフォーラム2017が開催、頭がピョコピョコ動く可愛いロボット「anone」や、AIエージェントの展示も(2017.02)

NTTコムウェア | COMWARE PLUS | 開発者インタビュー:シャナイン®シリーズの新たな取り組み「スケジューラーAI」AIで企業の困りごとを解決する(2016.02)

講演

HCGシンポジウム2019 特別セッションⅢ「デザイン思考で研究をメンタリングしてみる!」 (2019.12)

Ultra Reality Interface-WG セミナー「メディア&ロボティクス」| ロボットプレゼンテーションのためのオーサリングツール (2019.09)

研究会

菅原歩夢,後藤充裕,柏原昭博:シナリオ変更可能なロボット講義システム,電子情報通信学会 教育工学研究会 (ET),信学技報,vol. 119,No. 236,ET2019-44,pp. 69-74 (2019.10).

後藤充裕,石野達也,稲澤佳祐,松村成宗,布引純史,柏原昭博:聴衆のプレゼンテーション理解を促進するロボットの非言語動作の検証, 第82回 先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST)(2018.03)

石野達也,後藤充裕,柏原昭博:ロボットによるプレゼンテーション動作に着目した代講システム, 教育システム情報学会 (JSiSE)2017年度学生研究発表会(2018.03).

後藤充裕、松本猛、倉橋孝雄、布引純史、山田智広 : 移動型ロボットを活用した接客ロボットシステムの検討, 第100回オーディオビジュアル複合情報処理研究発表会(AVM-100)(2018.03).

後藤充裕,石野達也,稲澤佳祐,松村成宗,布引純史,柏原昭博:プレゼンタ動作を再現・再構成するロボットプレゼンテーションシステム, 教育システム情報学会 (JSiSE)2017年度 第5回研究会 Vol.32, No.5 pp.121-128(2017.01).

石野達也,後藤充裕,柏原昭博:ロボットを用いたプレゼンテーション代行による講義理解支援, HAIシンポジウム2017 P-23 (2017.12).

石野達也, 後藤充裕, 柏原昭博: 代講を目的としたロボットによるプレゼンテーション,人工知能学会 第81回 先進的学習科学と工学研究会 (SIG-ALST), SIG-ALST-B508-05, pp.26-29 (2017.11).

角田啓介, 後藤充裕, 北野孝俊, 中村浩司, 箕浦大祐: チャットボットを用いたリモートワーク支援手法の提案, 情報処理学会研究報告グループウェアとネットワークサービス, 2017-GN-100, pp.1-7 (2017.01)

後藤充裕,柏原昭博: スライド間の接続関係の可視化に基づくプレゼンテーションドキュメント理解支援, 電子情報通信学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法),ET2015-142, pp. 273-278 (2016.03).

後藤充裕, 錦織達也, 森脇康介, 中村浩司, 木全英明: 作業者視点の連続撮影映像を活用した作業記録自動生成システムの提案, 研究報告マルチメディア通信と分散処理, 2015-DPS-165, Vol.2, pp.1-6(2015.12)

森脇康介, 豊吉政彦, 錦織達也, 後藤充裕, 中村浩司, 木全英明: グラス型ウェアラブルデバイスとカラーコードによる資産管理システム試作に向けた検討, 電子情報通信学会技術研究報告(信学技報) MoNA2015-115, pp.41-44 (2015.05).

豊吉政彦, 後藤充裕, 錦織達也, 森脇康介, 中村浩司, 木全英明: ウェアラブルデバイスとスケジュール解析を用いたコンテクストアウェアな行動支援システムの提案, 電子情報通信学会技術研究報告(信学技報) MoNA2015-114, pp.15-20 (2015.03).

佐藤隆, 後藤充裕, 吉田大我, 東野豪:Python/Vk : 映像ハンドリング研究のためのプロトタイピング環境, 映像情報メディア学会技術報告, Vol.35, pp.9-12(2012.08).

後藤充裕, 佐藤隆, 東野豪 : 並列分散による映像イベント検出の高速化, 研究報告 オーディオビジュアル複合情報処理(AVM) 2012-AVM-76 Vol.2, pp.1-6(2012.02).

後藤充裕, 柏原昭博, 長谷川忍:研究ミーティングレビュー支援環境PodReviewの開発, 教育システム情報学会 学生・院生研究発表会論文集 (2008.03).

全国大会・シンポジウム

三宅明日香, 平尾美佐, 後藤充裕, 高山千尋, 南裕也: 階段の構造をイメージしやすくする視覚障がい者向けナビゲーションの検討,HCGシンポジウム2019 (2019.12.13).

後藤充裕, 横山正典, 松浦由美子: コミュニケーションロボットを用いた展示会プレゼンテーション代行の検討,HCGシンポジウム2019 (2019.12.12).

菅原歩夢,石野達也,後藤充裕,柏原昭博:インタラクティブ講義ロボットのための学習者状態推定,教育システム情報学会 第44回全国大会,pp.403-404 (2018.9.13).

石野達也,後藤充裕,柏原昭博:講師のプレゼンテーション動作に基づく講義代講ロボット,教育システム情報学会 第43回全国大会,pp.311-312, (2018.09.05)

石野達也,後藤充裕,柏原昭博:講師のプレゼンテーション動作に基づく講義代講ロボット,第43回教育システム情報学会全国大会(2018.9.4-7)

後藤充裕, 望月崇由, 布引純史: テキストチャットと音声対話の融合によるコミュニケーションチャネルに関する検討, ヒューマンインタフェースシンポジウム2017講演論文集(2017.09)

後藤充裕,柏原昭博 : Web 上のプレゼンテーションドキュメントを活用したスライド調べ学習,第42回教育システム情報学会全国大会予稿集,pp.389-390(2017.08).

吉岡駿, 松元崇裕, 岨野太一, 後藤充裕,今井倫太: 2体のロボットによる対話活性度の向上, 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, Vol.1, pp.571-572(2017.03)

吉岡駿, 松元崇裕, 岨野太一, 後藤充裕,今井倫太: 2体のエージェントを用いることによる対話活性度の向上, HAIシンポジウム2016論文集(2016.12)

後藤充裕,柏原昭博: スライド間の接続関係の可視化に基づくプレゼンテーションドキュメント理解支援システムとその評価, 教育システム情報学会第41回全国大会 (2016.08).

後藤充裕, 中村浩司, 木全英明: TIM: モバイルメッセンジャーを活用したビジネスシーン向けミーティング管理エージェントの提案, 情報処理学会分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,DICOMO-2016, pp.1640-1647 (2016.07)

後藤充裕, 木全英明, 中村浩司: 日本語機能表現を用いたユーザのツイート発信意図の推定, 電子情報通信学会総合大会講演論文集 2015年_情報・システム(1), 60 (2015.02).

後藤充裕, 佐藤隆, 東野豪 :検出精度を維持した並列分散によるテロップ検出, 情報科学技術フォーラム講演論文集 Vol. 11, pp. 329-330(2012.08).

後藤充裕, 柏原昭博, 長谷川忍:ポータブルデバイスによるミーティングレビュー環境PodReviewとその評価, 教育システム情報学会第33回全国大会講演論文集, pp.120-121(2008.09)

特許出願

公開済み特許一覧